二度寝をやめて作った自分の時間

わたしの旦那は朝5時半に起きて仕事に行きます。子供たちはだいたい、7時半すぎに起きてきます。この旦那を送り出して、子供たちが起きるまでのわずかな時間がわたしにとっての自由な時間です。少し前までは、旦那を見送ってから、二度寝をしていました。

子供たちと一緒に寝る事はとても幸せで、布団が気持ち良かったです。でも幸せな時間すぎたのか、子供もわたしも起きるのがどんどん遅くなり9時半すぎにやっと、子供かわたしどちらかがおきだして朝がはじまるいった感じになりました。この生活習慣はよくないと思い、わたしは二度寝をやめました。

でも、せっかくの幸せな二度寝を辞めるのだから、その時間を自分に使おうと思いその時間は自由にしています。その時に、雑誌を読みたかったら読むし、たまったドラマを見たい日は見るし、もちろんその時間に家事をしたいときはする。とくに決まりはなく、自分のしたいことをする時間にしています。

この時間をもってから一日が優雅にはじまる気持ちになりました。やはり、自分の時間を持つということは、母親になっても妻になっても大事なんだと思います。今は、この時間のおかげで旦那にも子供にも優しくなってきたなと自分でも感じます。