今更ながらハンドケアをまめに行なうようになりました。

最近は仕事で手荒れがひどくなり、手の乾燥を防ぐことに力を入れています。手荒れは埃でも起こるようで、軽作業の仕事が終わった後はいつも手がひび割れたり、粉をふいたようになって荒れてしまいます。指にささくれもできて、悩みの種になっています。

ですので就寝前はケアを欠かしていません。まずはささくれをカットして、手全体に化粧水を塗りこみます。それからハンドクリームを指先まで念入りに重ねづけし、仕上げは手袋をはめるという流れを踏んでいます。

ここまで手をいたわったことは過去には一度もありません。昔はあまり見た目を気にしていませんでしたから、手が荒れたまま翌日出勤ということは頻繁にあったのですが、最近はいい歳して自己管理ができていないと思われるのも嫌ですので、ケアを実施するようになりました。

女子力アップを目指すというよりは周りへのエチケットのようなものですね。異性の目にも汚らしく映るよりは美しく映るほうが良いかと。いつまでも美への関心を保っておきたいです。